はたして産休中は無駄な時間?

予定日を二週間後に控えた妊婦です。

 

長年、忙しく仕事をしていたせいか、産休という日々が退屈でしかたがない。

 

私の時間の使い方が下手なのか、妊娠を希望している方には申し訳ないのですが、毎日無駄な時間を過ごしています。

 

今までしなかったケーキを焼いてみたり、やたらと洗濯してみたり。

 

かといって、少し動くと動悸や息切れが激しく思うように身体が動かない。

 

妊娠生活が短く感じる、もっと赤ちゃんと一心同体でいたいという妊婦さんもいらっしゃいますが、私にとって妊娠期間はとても長く辛い期間です。

 

犬は約40日で出産するのに、十月十日は長すぎます。

 

こんな事を思ってしまうのは、母性が足りないからなのか、、、

 

贅沢過ぎる悩みなのか、、、

 

ずっと家に1人でいると、今日は誰とも、一言も会話する事がなく終わっていきます。

 

なんだか孤独だ。

 

とりあえず早く産まれるように、歩いたり、ストレッチをしたり、階段昇り降りしたり。

 

 

 

きっと明日もこんな感じだろう。

 

なんて愚痴っぽくなってしまったが、気にかけて連絡をくれる友達や後輩。

 

本当にありがたい。

 

産まれてくる赤ちゃんの服を作ったと、嬉しそうに電話してくる母。

 

赤ちゃんが出来て、同時に親孝行も出来た。早く孫を抱かせてあげたい。

 

もんもんとした日々をやり過ごしいるけど、

 

やはり結局、私は幸せなんだろう。

 

感謝すべき人がたくさんいるんだから。

学童保育の指導員をしているのですが・・・。

私は学童保育の指導員をしており、今日も一日働いてきました。

 

朝から暑く、出かけるのが面倒だなあと思いながら職場に向かっていた途中で、知り合いの親子とすれ違いました。

 

軽く挨拶をして、また職場に向かって歩き始めたところ、後ろから、その子どもから名前を呼ばれて、アイスクリームをもらいました。

 

「一つ余ったからあげる!」

 

と言ってくれたのです。

 

本当にうれしく、今日も一日頑張ろう!と思えました。

 

また、職場でも、最近顔を見せなくなった子どもが偶然顔を見せにきてくれ、私に会いに来たのだと言ってくれました。

 

今日も朝から事務仕事がたまっており、子どもとかかわる時間もなかなかなかったのですが、私にわざわざ会いに来てくれたことがとてもうれしく、少しでも一緒にいたいと思った結果、仕事のスピードもあがり、いつも以上に早く仕事を終えることができ、その子どもとかかわる時間を増やすことができました。

 

私は子どもとかかわる仕事なので、子どもから元気をもらうことが多いのですが、誰からであろうと、元気をもらえると、本当に仕事がはかどるものです。

 

職場では、人間関係などでも悩みがあり、悩み続ける毎日ではありますが、毎日仕事を頑張っているからこそ、こういううれしいこともあるのだなあと思える一日でした。

 

また明後日から、仕事を頑張りたいと思います。

職場のすべての人にイライラしてしまいます。

私が今の職場に勤め始めて二年目です。

 

一年目の時には、私以外の職員が皆、長い付き合いがあり、チームワークが抜群で、なかなか輪に入ることができませんでした。

 

しかし二年目になり、その職員のほとんどが異動になったり退職になったりし、今年は、新しい輪を作り、仕事を始めるような形になりました。

 

一年目と比べて、輪に入ることができるようになったのは確かなのですが、どの職員にもイライラします。

 

新人の職員は、暇があればほかの職員の愚痴を私に話して来たり、先輩職員は、手の抜き方を覚えて、最低限の仕事しかしなかったり、上司はその場にいない人の悪口を言ったり、八方美人だったり…。

 

今日も一日、そんな職員に囲まれて一日を過ごしました。

 

普段は土曜に出勤しない上司が今日は出勤してきて、土曜の職員の勤務態度にかんして、言いたいことだけ言って帰っていきました。

 

職場での人間関係がよくなれば、仕事もはかどると思います。

 

仕事自体は楽しいので、もっと職場の人間関係をよくしたいなあと、改めて思う一日でした。

 

職員の一人一人が、そういう気持ちをもって仕事をしたり、職員同士とかかわったりすれば良いのではないでしょうか。

 

少なくとも私は、そういう気持ちをもって仕事をし、毎日楽しく過ごしていきたいです。

彼氏とのデートで・・・。

私には付き合って半年になる彼氏がいます。

 

この間、彼氏の誕生日がありました。

 

付き合ってから初めての誕生日ということで、プレゼントも着合いを入れて、何かしら喜ばせて驚かせたいなあと思っていました。

 

そこで、手作りのお菓子を中心とした、手作りグッズプレゼントを用意し、当日は、プレゼントがないかのようにふるまいました。

 

具体的には、当日の食費や観光スポット代などを、全て私が払い、それがプレゼントであるかのようにみせかけたのです。

 

彼氏のために一日を過ごそうと思って、その日一日を楽しんだのですが、観光スポットでの彼の行動に、頭にきてしまいました。

 

彼が、私の行きたいところに行きたいと、何度も言うので、彼の誕生日ではあったものの、それが彼の願いということで、私の行きたいところに行ったのです。

 

しかし、彼は全く楽しむそぶりを見せず、すぐにそこを出てしまったのです。

 

そのあとも、私がおなかがすいたと言ってもなかなかお店に入ってくれず・・・。

 

正直なところ、プレゼントを渡そうか迷ってしまいました。

 

それでも、彼にとっては楽しい一日だったようで、プレゼントもその日の最後に無事渡すことができ喜んでもらえたので、一件落着といったところでした。

 

それにしても、誕生日でなかったら、喧嘩していたのではないか…と思うような一日でした。

届かぬ思いと切ない恋

土曜日にやっと思い人に会えると楽しみにしていたのに、まさかの相手が仕事で会えなくなりました。楽しみにしていただけあって、テンションが急落しました。仕事だから仕方ないと思っても、会いたい気持ちが大きくて、とても悲しい気持ちになりました。気晴らしに温泉に行きました。平日の昼間は人が少なくて助かりました。温泉に浸かりながら、今週の出来事を振り返っていました。記憶と疲れを水に流すがごとく温泉に長い時間浸かりました。岩盤浴もあることを知り、岩盤浴に入りました。ぽかぽかして気持ちよかったです。いつの間にか寝ていました。起きると汗だくで、びっくりしました。水を飲んでまた岩盤浴に入りました。岩盤浴に入ること3時間、たくさん汗をかき、老廃物が出たので汗を温泉で流して、衣服を着ました。風呂上がりはやっぱり牛乳ということで、キンキンに冷えた牛乳を買い、一気飲みしました。さっぱりしました。朝はドタキャンされたことで撃沈していたけど、すっかり忘れて、また会える日に期待しました。その時は今日の分までおごってもらおうと思いました。何気一人でも楽しい一日だったなと思いました。汗とともに嫌なことも流れてしまったんだろうなと単純な脳みそで考えました。いい一日でした。

 

 

肌を白くする 方法 化粧品
糖尿病 食事制限 食事療法
アトピー 完治
赤ちゃん 乳児 アトピー 湿疹 
ニキビ 治し方